経理部月初めのお決まりスピーチ (朝礼ネタ261)

月初めになりましたので、工場内の在庫確認と請求書作成、支払業務に着手してください。

在庫確認にあたってはデータと現物の数を照らし合わせて、数が間違っていたら仕訳が違うとか現物がなくなったなどの原因調査を実施します。現物に破損が生じた場合は念のため該当箇所の写真を撮り、破棄すべきか廉価で売るかは上司の決裁を必ず受けたうえで対処してください。たまに税務調査でもめるところなので手続き厳守をお願いします。

請求書の作成にあたっては、必ず納品伝票の控えデータをチェックし、1週間以内にすべての請求先への請求を終了させてください。たまに後から配送手数料分の請求漏れが見受けられますし、場合によっては配送控えの合計と請求書の金額が違うといった大きなトラブルにもなったことがあります。これまで2か月に1回ぐらいで請求漏れのクレームの連絡を受けていますので、しっかりチェックしてクレームゼロを目指してください。

支払業務にあたっては請求書が紙で送られてくるところとメールで送られてくるところ、支払期限が5日までのところ10日までのところというように業者間で取り扱いに違いがあります。念のため作業管理表には得意先ごとにそれらの情報を載せていますが、最近、新規の業者様も増えてきましたので、特に新規業者様に対しては細心の注意をお願いいたします。

それでは今日の作業に取り掛かります。みなさん、よろしくお願いいたします。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。