チームワークでお客様をおもてなす大切さ (朝礼ネタ242)

私が接客で一番に大切にしていることは、チームワークで
お客様をおもてなすことです。

チームワークとは、自分が接客していない時に、いかに
お客様の為に行動がとれるかということです。

この大切さを大きく実感した経験があります。

ある日、急ぎである商品を買いに来られたお客様が
いらっしゃいました。

「急ぎで買いたいんだけど、30分くらいにはお店を
出たいんだけど間に合うかな?」とお客様は急ぎの要望で
来店されました。

「間に合います、ご安心ください」と伝え、要望の商品を
選び、それに付随するアイテムも一緒に選びました。

「すぐにお直してまいります」とお客様に伝え、
補正場に持っていこうとした時、1人のスタッフが
「私が持っていきます、アイロンも私がかけてきます」
と声を掛けて、商品をもっていってくれました。

私は、スタッフのおかげで会計をスムーズに終わらすこと
ができ、商品も要望していた時間内にお渡しすることが
できました。

お帰り際にお客様から「ありがとう、すごく助かりました、
また別の機会に伺います」と行ってくださり、後日ですが
別の商品を買いにご来店いただきました。

「この間はありがとう、とても助かりました」と
言っていただけたことはとても嬉しく、今でも自分の
忘れられないエピソードになっています。

私が一番感動したことは、スタッフ自らがお客様のために
どうしたら良いかを考え行動していたことです。

お客様からお礼の言葉を頂けたことは、
接客をしていないスタッフが
お客様のために行動ができ
チームワークでおもてなしが
出来たことだと感じています。

接客をしていない時に、お客様のために
自分が何ができるのか考え今日も1日行動を
とっていきましょう。

もう1記事読みませんか?