水曜日午前診療のみのクリニックの朝礼スピーチ (朝礼ネタ239)

今日は水曜日です。

ぼくはいつも以上に張り切っています。

なぜなら午前中で仕事が終わるからです。

こんなことを言うと後で上司や院長に叱られますが、正直にお伝えします。

いきなりこんなことを話した理由として、気分が舞い上がっていると医療事故が起きやすいということです。

交通事故のように気分が沈んでいるときなどは当然医療事故も多いというのはベテランのスタッフの方からすれば多くの方が感じているはずです。

しかし気分が舞い上がっているときも医療事故は多いのです。

普段と違った行動パターンになることが少なくないため、それが医療事故の引き金になります。

明るく患者さんに接することはとても重要ですが、行動までいつも以上に張り切るとそれが医療事故になるのです。

また今日は水曜日で患者さんもいつもより密度が高く来院されます。

そのため急ぐことも少なくありません。

いつもと違うパターンで忙しいとどうなるでしょうか。

当然事故の発生が高くなります。

つまり今日は非常に医療事故が起きやすい日ということになります。

なのでいつも以上に安全を意識して仕事をしましょう。

急いで診療を行うことも重要ですが、クリニックの基本は安全な医療の提供です。

基本がおろそかになったら事故が起きます。

ちなみにこの言葉は研修で教えられた言葉です。

自分に一番当てはまる言葉なので常に心に刻んでいます。

偉そうなことをお話ししてしまいましたが、僕が一番事故を起こしそうなのでこの施設で一番気をつけて仕事に当たるつもりで今日半日頑張ります。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。