土曜日の朝・クリニックの朝礼のスピーチ (朝礼ネタ238)

今日は土曜日です。

土曜日というと一般企業の方々はお休みのことが多いですが、当院は午前中のみ診療を行っています。

これは医療という仕事の性質上仕方がないことです。

地域の皆さんが体調不良になるのは土曜日も月曜日も関係ないことだからです。

なので土曜日の午前中に当院も診療を行っているというのは皆さんお話しするまでもないことだと感じています。

このほか土曜日は冒頭にもお話ししましたが、一般企業の方はお休みです。

つまり通常の診療で多い高齢者の方々だけではなく、社会人の方など比較的若年の方も多く見えるということです。

なので患者さんの対応や症状と言ったものも金曜日までの流れとは少し違ってくること言うことに留意してください。

例えば足腰はしっかりしていても体調不良がゆえに歩きにくいとかふらつくと言う様にもともと歩きにくいのではなく体調不良で歩きにくいという方も来院するのです。

なので若いから大丈夫という意識ではなく、体がしっかりしているけど転倒するかもしれないというもしもの意識を持ちましょう。

最後に土曜日は一週間最後の日です。

僕だけかもしれませんが、疲れています。

こんなことを言うと上司に叱られますが、事実です。

こういった時は医療事故が起きやすいという話も多いですから、週末が後悔の一日にならないように安全第一で行きましょう。

お互い月曜日に事故報告書の回覧なんて悲しいことにならないように気をつけて診療に当たりましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。