返事が早い人が仕事ができると言われる理由 (朝礼ネタ233)

ホリエモンこと堀江貴文さんは「仕事ができる人は返事が早い」ということを過去に言ったことがあります。
これはメールなどにおける返事のことについてだと思いますが、仕事ができる人がこのように言われるのは、返事が早い人ほど信頼されるからという部分もあると思うのです。

返事が早いというのは、的確な内容の返事をするとは限らないものの、とりあえず返事をするという面も含まれていると思います。
それはつまり、結論はまだ出せないが、いつ頃になれば分かるといったことだけでも伝えておくということでしょう。

そういった返事が来ると、いつ頃になれば自分が期待している返答がもらえるか?が分かるので安心感があります。
だから、返事ができる状況ではないとしても、とりあえず返事だけはしておくということは意味があるのです。
そして、とりあえず返事だけはしておくということは気付いたときにすぐにできるはずですから、それをやっている人は結果的に相手から信頼されて、仕事ができる人と見られるような状況になるのです。

だからこそ、返事をすぐにするということは重要であり、周囲の信頼を勝ち取って、自分が優位な状況を作り出す際には知っておいた方が良いこのの1つになると思います。
メールなどを日常的に処理する機会は多くの人に共通するはずですが、特に一般事務をこなしている私はそういった点に特に気を付けて、返事の迅速さという点にこだわりを持って、これから仕事をしていきたいと思います。

もう1記事読みませんか?