人として大切な態度について (朝礼ネタ23)

私たちの仕事というのは、やはり人としての立ち振る舞いを大切にしなければなりません。私は入職当初先輩にこっ酷く怒られたりもしました。お辞儀の角度がどうとか、言葉の選び方がどうとか。ですがあれも今思えばいい経験です。

そこで最近のことなんですけど、娘の好きなアーティストのライブについて行きました。perfumeを皆さんはご存じですか? perfumeは小学校からの仲のいい3人組が、30歳近くまでずっと活動を続けてるアイドルです。

perfumeのライブを見ていると、つくづく人としての態度ができているなと思いました。アイドルとなったらあいさつも大切だとは思いますがperfumeは頭一つ抜けているんですよね。お辞儀がとにかく長いんです。ライブが終わってからも、お客さんへの心からの感謝を示すように、数十秒は頭を下げていたと思われます。

広島弁でのトークからその雰囲気は一変していて、何故だか涙が出てきました。
それでついついperfumeにハマってしまい、YouTubeなどで動画を見ていました。ライブ映像やPVからドキュメンタリーまで。印象に残ったのはドキュメンタリーですね。

彼女らの下積み時代は長く、閑古鳥が鳴いているような時期もあったようです。それでも彼女らはお客さんへの誠実さだけは忘れていませんでした。

アイドル並みとはいきませんが、私たちもお客さんへの対応に今一度誠意があるかどうか、きちんと見直していく必要があるのではと思いました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。