アポインターの皆様へ (朝礼ネタ211)

皆さん、日々の業務をこなしていただきありがとうございます。

日々、さまざまな思いを胸に秘め出勤していただいていると思いますが、コールセンターでの離職率が本当に多いとつくづく感じています。
わが社はノルマとしてはっきりとした数字は出していませんが、見えないノルマにプレッシャーを感じている方もいるでしょう。

みんなアポが取れているのに自分だけが取れない、コンスタントに数字を出せない、なぜ?と悩む方もいると思います。
自分を責めだすと止まらない負のループにはまってしまう事もあります。

明日も取れなかったらどうしよう、恥ずかしいと言った思いがグルグル回りだしませんか?

ですが、皆さん離職率が高い発信業務ではありますが、取れなくてもまずは1カ月やってみましょう。

ここを1カ月後やめたとしても、確実に経験値は上がります。
コツをつかむ一歩になるかもしれません。

いやみな電話口様でもあなたの人格を否定しているわけではないのです。
電話口様のご都合です。

1年頑張れた人は開き直りとずぶとさをもち業務を楽しみましょう。
私の提案がこの会社を回しているぐらいの思いでいてください。

スキルも大事ですが、学ぶ姿勢があれば大丈夫です。
案件を学びなおすもよし、取れるアポインターのまねをするのもいいと思います。

落ち込み、自分を責めそうになった時はリストのせいにしましょう。
明日はいいリストが来ると気持ちをリセットしてください。

皆さんと日々業務をこなしていきたいと思っていますので、落ち込みそうになったら少しでも思い出していただけたらと思います。
本日も皆さん、ハッスルハッスル!!(←これは私が初めて務めたコールセンターでの儀式でした。笑いと元気、一体感がありました。)

もう1記事読みませんか?