自転車通勤のススメ (朝礼ネタ21)

ここ数年、自転車通勤される方をよく目にします。特に都心部では多く見られますし、これからの季節は自転車で走ること自体が気持ちが良いので、生活に取り入れてみたいという方はこの中にもいらっしゃるのではないでしょうか。

今は乗っていなくても、学生のときには自転車に毎日乗っていたという人もいますよね。
今日は、自転車通勤のメリットを自分なりに考えてみたので、皆さんにお伝えしたいと思います。

私は、自転車通勤のメリットは3つあると考えました。

まず一つ目、地球にもお財布にも健康にも優しいことです。
車のように排気ガスは出ませんし、電車で数駅分の距離であれば自転車でも余裕で走れるかと思います。
通勤にかかる交通費を節約することができるんですね。
また周知の通り、日々の運動を自然と取り入れることができるので、義務感を伴わず健康増進にもつなげることができます。

そして二つ目、いつもと違った風景が見られることです。
自転車に乗ると、いつもと違った風の匂い、車では入ることのできない狭い道で起きている変化、季節折々に咲かせる庭先の花・・・・など、いつもの通勤ルートにもドラマチックなことを感じます。
車や電車に乗っていると気づかない、日常のわずかな変化に気がつくことができるようになります。
まるで、自分自身がアンテナとなって走っているかのようですね。

最後に三つ目、自転車通勤を継続するためには、工夫が必要です。
例えば、その日の天候を判断し、寒さ暑さ・風の強さに応じて快適に走ることができるような服を選択します。

また、積載可能な荷物はどの程度か、判断する必要があります。
車のように何でもたくさんは積むことができませんよね。
もし、お子さんの送迎が伴うような場合などは、どのルートを通れば効率が良いか、どのルートが最も安全か・・・なども計画する必要があります。

以上のように、まとめますと自転車通勤においては、エコである・感受性を豊かにする・頭を使う、の3つのメリットがあります。

毎日継続することで、例えば営業や接客の仕事においては、顧客のわずかな変化にも気づきやすくなったり、効率よく質の良い仕事をするための手段を工夫するようになったりするのではないかと思います。自然とそういった習慣がつくために、自転車通勤は一役かうのではないかと考えています。

季節的にもよい時期なので、一歩踏み出すのも良いかもしれませんね。
外の気持ちが良い空気を吸って、今日も1日頑張りましょう。

もう1記事読みませんか?