お互いに嫌な気持ちにならないように (朝礼ネタ204)

サービス業に関わっていると、接客をする立場の経験ができます。
仕事を離れると、自分もサービスを利用する側になります。
どちらの支店からも学ぶべきことがたくさんあります。

私が近所のコンビニを利用したときの話です。
荷物を送ろうとコンビニへ行きました。
そこで、気分の悪い対応をされました。

対応した店員は、明らかに不機嫌そうな感じです。
まずは表情が仏頂面で、歓迎されていないなと感じました。

貼り間違えがないように、送り状は客側が貼らなければなりません。
私はそのことを知らずに何もしませんでした。
すると、それはお客さんが貼ってくださいねと少しイライラ感じで言われました。
そんな言い方をされると、こっちも気分が悪いです。

言葉遣いは丁寧なのですが、表情と言い方で嫌な気分になりました。
ここのお店は使わないようにしようと思いました。

こういう手続きは、コンビニ側としてはあまり利益がありません。
その割には手続きがめんどくさいのでしょう。
それで不機嫌になったのではないかなと思います。

それは理解できますが、こちらには関係ありません。
それに思っていても、態度に出すのはいけません。

私も人間ですから、仕事中に私情が出そうになります。
しかし、それを抑えるのがプロというものではないかなと思います。

反対にサービスを提供する側として働いているので、店員に変な対応はしないようにしています。
お互いに尊重することで、快適に暮らせる世の中になるのではないでしょうか。

もう1記事読みませんか?