店舗スタッフの接客に必要なスキル (朝礼ネタ203)

店舗にて接客にあたる際にはお客様のことを第一に考える必要があります。
働いていると、いろいろなシーンで質問を受けることがあるでしょう。
そして、そういったときの対応の仕方でそのお客様の印象は変わるため、お客様のことを第一に考えるといっても、その対応には工夫が必要なのです。

接客の際のポイントとしては、お客様の心理を読んで、求めているかもしれないものを提案するというスキルが必要です。
それはどういうことか?というと、例えば店舗で働いているときに特定の商品の在庫はあるか?などを聞かれることがあると思います。
そのときに在庫がなかったとして、ないとだけ答えて終わりにするのはもったいないのです。

在庫がないときには、そのお客様は諦めて帰る、別のお店に行くという選択肢をとると思われますけど、そこで類似の別の商品を紹介するようなことができれば、それはお客様にとっても有益ですし、お店の売り上げにもつながるということが起きるでしょう。
だから、そういう対応の仕方をするというのは、店舗で働くスタッフの接客の際に重要なスキルと言えるのです。

店舗スタッフというのは、お客様の要望に応えるというのが仕事の1つですけど、そういったときには先を読んだうえでの対応というのが重要です。
私は少しでもお店とお客様に貢献できるように、一歩進んだ対応をしていくような意識を常に持ちたいと思っています。
そういった心掛けをすることで、接客に対するスキルがどんどん上がっていくと思いますから。

もう1記事読みませんか?