日頃の生活習慣が仕事で出る (朝礼ネタ178)

今でこそ厳しいイメージがある私ですが、入社したての頃はだらしないやつだと思われていました。
上司にもそのことで、よく怒られていました。
細かいことを指摘されるので、それぐらいいいじゃないかと思っていたぐらいです。
しかし、その意味がだんだん理解できるようになりました。

私たちが作る製品は、精密機械の部品です。
そのため、厳しい交差を求められることも多いです。
結果さえ出せばいいと思う人もいるでしょうが、普段の生活がだらしない人に結果を出せるわけがありません。

普段の生活がだらしないと、仕事にも出てくる。
この仕事はちょっとしたミスで、全てが台無しになることもある。
少し面倒に思って工程を飛ばしたがために、致命的な事態に陥ってしまった。
そういうことを経験してきました。

それ以来、仕事では正確にこなすことを心がけています。
面倒なことも手を抜かずにできる人間になる。
日頃の生活習慣から変える必要があると思ったのです。

それからずぼらだった私の生活も変わりました。
散らかっていた部屋を片付けることにしました。
散らからないように、使ったものは元の場所に戻す。
簡単なことだけど面倒なことを、しっかりやるようになったのです。

これは仕事でも生かせる習慣です。
整理整頓をすることで、事故を防げる。
工具などを探す時間を短縮できる。
生産性を上げることにもつながるのです。

仕事と私生活は、つながっているところがあります。
息抜きも必要ですが、日頃の生活習慣を皆さんも見つめ直してみましょう。

もう1記事読みませんか?