優秀な販売員にとって必要な心がけ (朝礼ネタ167)

販売員を務める人間にとって、最も重要なことは何か?というと、どんなお客様に対しても尽くすことです。
商品を購入しに来ているお客様はもちろんですが、そうじゃないお客様に対しても平等に丁寧に接することを心がけましょう。
そういった姿勢で業務に臨むことで、非常に優秀な販売員となることができます。

お客様にとにかく尽くすことで、お客様としては自分のために尽くしてくれたという実感が残ります。
そして、そういった実感が残ると、それを返さないといけないと思ってくれるケースが存在するのです。
つまり、自分のために尽くしてくれた販売員に報いる形で、結果的に商品を買ってくれたりということが起きます。

商品を買わないで、単なる相談などで利用したケースにおいても、丁寧に対応をしてくれれば、非常に印象に残ります。
そして、わざわざ商品を買わない自分のためにそこまでいてくれて、何もしないのは申し訳ないと考える心理が人間にはどうしてもあるのです。
お客様のそういった気持ちを引き出せるか?どうかは販売員の心がけ次第ということです。

私は販売員というのは商品をいかに売るか?ということのみ考えていましたが、商品を売るためにはそれ以前に考えないといけないことがあり、そこに気付くことができました。
これからはお客様に尽くすということを第一に考え、売り上げなどの指標よりもそういった丁寧な接客を常に頭の中に入れて、仕事に取り組んでいきたいと考えています。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。