雨でもポジティブ!雨の日のお客様との話し方 (朝礼ネタ14)

今日はあいにくの雨で、通勤に苦労された方もいらっしゃるかと思いますし、朝から空が暗くて憂うつになった方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実は私は、今日のような天気が嫌いではありません。

普段より薄暗い朝の街を歩くとき、家やビルから温かい光が漏れていると、妙に安心するものです。この雨音も、すごく心が落ち着きます。
さらに、雨の日は、遠くの音が聞こえるといいますが、列車や船の汽笛が、どこからともなくかすかに聞こえると、なんだかちょっとうれしくなります。

きっと私のように感じる方が、一定数いらっしゃるのではないかなと思います。
そして、今日関わるお客様のなかに、もしかしたら同じように感じる方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、今日に限っては、勢いよくガンガンと話を進めるのではなくて、リラックスした雰囲気で、落ち着いてお話しをしてみようと思います。
逆に、雨にイライラされている方も多いと思いますので、そういう方にとっても心地よい対応になるのではないでしょうか。

天気が日によって変わるように、お客様の気持ちも一定ではないはずです。
そんな時、私なら、自分のテンションに合わせてくれる人の話が聞きやすく感じるだろうなと思うのです。

しかしこれはチャレンジです。もし、私の帰社時の顔が雨模様でしたら、今日のチャレンジは失敗したんだなと思って笑ってください。

そうならないためにも、今日はより一層、お客様によりそう気持ちで、丁寧な営業を心がけたいと思います。
本日も、よろしくお願いいたします。

もう1記事読みませんか?