私が経験した飲食店での朝礼 (朝礼ネタ138)

私は数年ほど都内のイタリアンレストランで働いていましたが、そこにおける朝礼の流れについて今から少しお話ししたいと思います。

まず、出勤は10時から。そして45分ほど清掃、テーブルセットなどを行った後、スタッフ全体で朝礼をします。
まずは店長や副店長から、本日の予算、予約客の確認、新作メニューの最終チェックを告げられ、その次に全体で「いらっしゃいませ」「おはようございます」「またのお越しをお待ちしております」などの発声練習を何度か行います。

そして最後にスタッフそれぞれから、本日の目標や意識することなど、数分話します。

その時に私がよく話していたのは、
「おはようございます。今日は祝日ということもあり、小さい子供を連れたご家族から友達どうし、カップルなど、さまざまなお客様が多く来店されます。子供からお年寄りまで誰しもにこのお店の味を楽しんでいただくために、お客様が入店されたときのお声かけの言葉、料理が出来たときの素早い配達、店内の目配り、お客様が帰られる際の感謝の言葉。それらをしっかり意識して、満足して帰っていただけるような接客を常に心がけましょう。」

といったようなセリフであったり、

「最近はインフルエンザがはやっていて、衛生面にはより一層気を配りましょう。そのために、こまめに手洗いを行う。アルコール除菌も入念にする。こういったことを意識して、このお店が原因とならないようにしましょう。」

といったように、それぞれの時期やはやりの事柄をうまく文章にして朝礼で話すといいとおもいます。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。