全く気にしないを可能にするための考え方 (朝礼ネタ1355)

思い通りにいかないでイライラ。
どうなるのか不安を感じる。
人生で何が正しいのか分からない。
こんな悩みを誰もが一度は抱えたことがあるのではないでしょうか?
今日はこの悩みから解放させてくれるマインドを紹介します。

この悩みから解放されるには仏教の般若心経の「色即是空」のマインドを知ることです。
仏教の般若心経の色即是空とは「自分自身を含む、この世のあらゆるものは空である」という意味です。
「自分自身を含む、この世のあらゆるものは空である」の「空」は「実態がなく縁の集合」を表しています。
「実態がなく縁の集合」の縁とは条件のことです。
つまり、言いかえると「自分自身を含む、この世のあらゆるものは条件である」。

こう考えてみてください。
「自分自身を含む、この世のあらゆるものは条件である」
つまり、条件がなければ自分も存在していないんです。

そうすることで、一喜一憂しなくなります。たまたま条件が重なっただけだからです。
また、どんなことも条件が重なったことに感謝の気持ちになれます。
つまり、「自分はたまたま生まれただけだ」「でも条件が重なったことに感謝」みたいな感じです。

すこしこだわりがなくなって気が軽くなったのではないでしょうか?
「自分自身を含む、この世のあらゆるものは条件である」と考えると、
こだわりを持っていてもしかたない。
常に変化をしていくのは当然だ。
受け入れがたいことでも、起こった奇跡だ。
思える気がしませんか?

マインドが変われば心が軽くなります。
自分を苦しめるマインドを捨て、自分をよりよい方向に導くマインドをしましょう。

ご清聴ありがとうございました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。