入力作業のコツは格闘ゲームのコマンド入力のコツと同じです (朝礼ネタ1354)

皆さん、おはようございます。

現在、コロナ禍の状況ですが皆さん頑張って仕事をしましょう。

この私たちが手掛けている仕事は入力の仕事ですが、中には中には長時間の同じ姿勢かつ単調な作業で嫌気がさしている人も
いるでしょう。

そんな時は、発想を転換してみてはどうでしょう。

私たちが手掛けている仕事は、タイピングゲームの一種だと考えて仕事をすると入力速度も向上し、
楽しく仕事が出来ると思います。

私の場合は1ページごとにタイムを決めて、時間内に入力出来なかった時はゲームオーバーと言ったルールを作って遊び
感覚で入力の仕事をこなしています。

皆さんの中には格闘ゲームというものをやった事のある人も多いと思います。

格闘ゲームというゲームで必殺技を出す時は、説明書に書かれた矢印の方向にレバーを入力します。

入力の仕事のコツもその格闘ゲームの必殺技のコマンド入力と同じです。

まず、頭の中でキーボードを思い描き、そのキーボード上で、これから入力する文章のキーの順に沿った矢印をイメージします。

そして、頭の中でイメージしたキーボード上の矢印の上に指を走らせる感覚で、目の前のキーボードの上に指を走らせると、あら不思議。

格闘ゲームのコマンド入力と同じ速度でタッチタイピングが出来るようになります。

あくまで私の場合ですが、入力作業を円滑に行う際のコツの一つとして覚えておいて下さい。

それでは、重ね重ねになりますが、今日も一日、入力作業を頑張りましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。