一人で悩まず、常に相談、話し合い (朝礼ネタ1317)

今現在、エリア統括を業務とし、この社内全体のマネジメントをおこなっていますが、過去にこういったことがありました。

弊社は営業会社として、常に結果を求められる会社です。ある時、いつも精力的に仕事をする営業担当が、最近はうつむき加減で、いつもより社内にいるケースが増えたかなと感じる時がありました。大変気になるところもあり、自然な声掛けや、常に行動を気にかけておりました。

ある時、本人から話があるということで、二人ではなせる場を設け当人から内容を受けましたところ、最近、お母さんの介護なども増え、それに乗じて家庭内では、なかなか子供の世話をみれなかったり、一緒に出掛けることが少なくなってしまい、非常に悩んでいます。とのこと事でした。
私は、彼の表情を見てると精神的なバランスを崩しているかもと察知し、すぐに病院にいくこを勧めました。結果は「うつ病」ということです。

いろいろと現代社会では、自分の苦しみを相談しよう考えても相談出来なかったり、なんとか営業成果をと思い、無理に頑張ってしまい、かえって自分を追い込んでしまいがちな事が起こると思います。
ここで一番大事な事は、自分一人で悩まず、ふさがず、とにかく上長と相談するようにしてください。

自分が長く生きていく過程の中には、必ず楽しいことばかりではなく、苦しいこともいっぱい潜んでいます。
自分の中だけで整理しようとすると、かえって体調を崩してしまうことも想定されるので、常に誰かに話す、相談するといったことを心の片隅に置いていただければと思います。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。