気が焦っているとき、自分を楽にする考え方 (朝礼ネタ1304)

なにかしなきゃと頑張りすぎてしまうときがありますよね。
気が焦ってしまっていると自分が感じたら、みなさんはどう対応しますか?
考えたことはありますか?
今回は「気が焦っているとき、自分を楽にする考え方」をご紹介したいと思います。

まず、人間は先が見えないと病むということを理解してください。
不安でガムシャラに動き回っていても心が落ち着くことはありません。
まずは、
①今やれる範囲のことをやりましょう。
このときに、できるだけ小さな目標にしてください。
本当に自分がしたいことに焦点を当ててやるべきことを絞ってください。
②他人と比較しないでください。
あくまでも自分が成長することを考えましょう。
自分で自分にダメ出しをしても良いのですが、そのダメ出しが自分を苦しめるものであれば意味がないので捨ててください。
③「まだやれる」と思うところで止めておきましょう。
気分が乗っているならば良いのです。とことんやってもOKです。
でも、自分に期待しすぎて、欲張っていると感じたら最低限だけを決めて止めておきましょう。
疲れすぎてハイになっている状態で仕事をすると品質は下がります。

簡単にもう一度繰り返します。
自分が気が焦っていると感じたら、まずはしっかりと先を考えてください。
それから、
①今やれる範囲のことをやりましょう。
②他人と比較しないでください。
③「まだやれる」と思うところで止めておきましょう。
この考え方をしっかりと意識して、一歩一歩前に進むイメージを頭の中で頂き、気が焦るのを抑えてください。

ご清聴ありがとうございました。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。