仕事を効率する為に (朝礼ネタ1293)

皆さんおはようございます。
本日は、作業の効率上げる為に心掛ける事について話たいと思います。

皆さんは、作業の休憩時間時間がばらばらだったり、残業したりしていませんか?

そこで、時間割を作る事を提案したいと思います。
そもそもなぜ時間割が必要なのか、昔から時は金なりというように、時間誰にとっても貴重なものですよね。
例えばコンビニで買い物する時、財布の中身と商品の価格をかんがえますよね。
財布中身が1日の全体の時間だとすると、商品の価格は1つの作業にかかる時間のことです。
つまり残業をすることは、レジでお金が足りない事と一緒なのです。
そこで時間割を作る事で商品の価格しろうということです。

では、時間割の作り方について話します。
皆さんも昔学校に通われてたとおもいますが、当時のことを思い出してください。
午前中に重要科目、英語 数学 国語 理科 社会などをしていましたよね。
これは、午前中の方が集中力があるからなのです。
可能であれば科目、作業の種類を変えることも重要です。
これは自分が、作業に飽きないようにする為です。
休憩をこまめに挟む事も集中力を、持続させるために重要なポイントです。
目安は、40~50作業し、5分の休憩を挟みます。それを3~4回繰り返した後30~60分の長時間の休憩を取ります。
これも集中力持続に効果があります。

以上で今日の話は、終わります。
皆さんも上手に時間割を作り作業を効率化してください。

では、本日も作業頑張りましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。