外国人技能実習生も同じ仲間 (朝礼ネタ1291)

技能実習生に対して、思うことがある人も多いと思います。

言葉の問題でコミュニケーションを取るのが難しい場合もありますし、文化の違いから日本の常識が通用しないこともあります。

確かに、日本に来ているのだから、向こうが日本のやり方を受け入れるべきです。

そんなにイヤなら国に帰ればいいと思うかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

いろんな思いはあるかもしれませんが、せっかく一緒に働いているんです。
少し違った見方をしてみてください。

私は高校を出て、大学は地方で1人暮らしをしましたが、最初の頃にホームシックにかかりました。

同じ日本で、数時間あれば家族に会えるという環境でしたが、やはりさみしかったのです。

技能実習生の境遇を考えてみてください。

中にはいい年になった人もいますが、若い人もいます。

ろくに社会に出ていない人が言葉も分からない国に来ていきなり働くのです。

逆に、もし皆さんが実習生の国に、高校を出てすぐに就職したとしたらどうですか?

職場で積極的に話しかけられますか?
休みの日に出かけて楽しめますか?
レストランで注文もできないでしょう?

それを受け入れている彼、彼女たちはすごくないですか?

中には生まれたばかりの子供と離れ離れになって、数年間会うこともできずに頑張る人もいます。

確かに国や個人の事情です。
そんなことは我々には関係ないのかもしれません。

でも、そんな考えはあまりにも冷たくありませんか?

何も仕事の失敗やルールに従わないことを見過ごせというのではありません。

少しでもいいです。
相手の気持ちを汲んであげることをお願いしたいと思います。

同じ職場で働く以上、感情はともかく同じ仲間です。

せっかくの数年間、日本という国、自分も会社に居たことをいい思い出としてあげたいと思います。

最近の職場の雰囲気で思うことでした。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。