あなたから買いたいんです!と言われる販売員 (朝礼ネタ1280)

あなたから買いたいからお店に来ました。
あなたにお会いして買い物をしたいから、いつもこのお店を利用しているんです。

このように言われたら、販売員としてこれほど嬉しい事はありませんよね。

自分が「あなたから買いたいからお店に来ました」と言われる接客ができているかと考えた時、私はまだまだだと思いました。そして、どうしたらお客様に指名される接客ができるか考えてみました。

まずは、自分がいつも行く美容院を選んでいる理由を考えて書き出してみました。

「何度も行っているから安心する」
「新しい話題を考えなくて良い」
「初対面の気まずい空気を感じない」

書き出してみると、いつも行く美容院は「何度も通っているからコミュニケーションのストレスがない」ことに気づきました。

しかし、それは「あなたから買いたいからお店に来た」という理由にはなりません。

次は、最近通い始めたイタリアンのお店に行く理由を買いてみたんです。すると

「私の話を聞いてくれる」
「一度行っただけで、好き嫌いを覚えていてくれた」
「名前を読んで笑顔で迎えてくれる」
「話していると自分の過去を振り返れる」

このお店に行く理由が少しずつ見えてきたのです。

料理の味や雰囲気が好きで通っていると思っていましたが、オーナーと奥さんの人柄が好きで通っていたことに。

しかも、私の名前や好き嫌いをメモして覚えていてくれたんです。

その時思いました「あの人達と同じように、一度来てお話ししたお客様の情報をメモして、顔と名前を覚えてみよう」と。そうしたら、きっと喜んで下さるお客様が増えるんじゃないかと。

私の実験がうまく行くか分かりませんが、自分の事を覚えていてくれたら、それだけで嬉しくなるものです。

まずは実験だと思って今日のオープンから、お話ししたお客様の顔と名前、エピソードをメモしてみようと思います。そして、次回ご来店下さったときに「〇〇様、いらっしゃいませ」と笑顔で迎えられるようにしてみます。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。