モチベーションを高く保つ方法 (朝礼ネタ1278)

どんな仕事も経験を積むことは有利に働きます。
慣れてくるとスピーディーに行えるようになります。
長年この職場で働いて経験を積んできた方たちには,本当に安心して仕事を任せることができます。

同時に経験は積むことで失う危険があるものもあります。
それは「モチベーション」です。
特に特定の作業を続けていく仕事の場合,「慣れ」が「気の緩み」につながる可能性があります。
そうなると,思わぬミスを生じさせたり,安全が脅かされることにもなるでしょう。

では,同じような作業を続ける仕事を長く行う中で,どうすればモチベーションを高く保てるでしょうか。
一つは作業の中に「思考」を働かせることです。
ずっと同じように行ってきた一連の作業の中で,今よりもクオリティを上げるにはどうすれば良いだろうかと考えてみます。
もっと効率的な方法があるでしょうか。
より丁寧に時間をかけるべきところがあるでしょうか。

もちろん,無理は禁物です。
とっぴなことやスピードをあまりにも重視するなら,かえってクオリティを下げてしまうでしょう。
でも,同じように見える作業の中で「何か改良を加えられるだろうか」と考えるなら新鮮な気持ちで仕事に取り組めるでしょう。

モチベーションを高く保つもう一つの方法は,「見えない成長」に目をむけてみることです。
この仕事を長く続けることで培われてきた内面の性質について考えたことがあるでしょうか。
同じことをずっと続けることで「勤勉さ」が磨かれたでしょうか。
長く一緒に働く仲間との「協調性」が高まってきたでしょうか。

それらは,いわば自分にとっての財産と言えます。
仕事以外の所にも大いに役立つものとなるでしょう。

モチベーションを高く保つもう一つの方法は,仲間からの感謝や褒め言葉です。
これは自分では気づいていない良い点を,思いがけない仕方で知る方法です。
誰でもちょっとした感謝の言葉,褒め言葉をかけられると嬉しく感じてやる気が出るのではないでしょうか。
では,今日の仕事でそういう言葉を互いにかけ合うことを意識してみましょう。

モチベーションを高く保つなら仕事からの満足感,達成感を味わうことができます。
一日,ポジティブな気持ちで仕事に取り組みましょう。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。