安全に優先する仕事なし!! (朝礼ネタ1270)

本日は安全朝礼を行います。

われわれ、これからそれぞれの職場に行って、作業を開始するわけですが、もっとも優先するのは、作業の安全です。これだけは、肝に命ずるようにお願いします。

みなさんご存じのように、職場には、過去先人の残された知恵をまとめた安全規定があります。内容をよく理解するように定期的に確認するようにしておいてください。

事故の起こる時は、結果を早く知りたいとか、今日の業務を早く終わらせてしまいたいとか、えてして気持ちがあせっているものです。

気のあせりから、規定重量以上のものを、一人で持ち上たり、階段をかけおりるような、けがのもととなるようなことは、現に謹んでください。一瞬気を抜いた時に事故は起こります。

また、高圧電気を扱うような職場においては、入社間もない方が、感電死をおこしているような大変な事故も過去には発生しています。

けがをしたり、死亡事故を発生させてしまうようなことがあれば、いくら高度な仕事に取り組んでいても、何日も原因究明、対策などに時間を取られ、仕事どころではなくなります。また当社の社会的信用も失うことになりかねませんし、ご家族にも大変な迷惑と悲しみをかけてしまいます。

一人一人が、自分の安全を確保することに勤めるとともに、他の人が不安全行為をしようとしている場合は、ちゅうちょせず、声掛け、注意してください。なにもはずかしいことではありません。

最後に今日も、全員、安全に作業することを誓い、本日の朝礼を終わります。

もう1記事読みませんか?