お客様のビジネス影響を意識して作業に取り組みましょう! (朝礼ネタ1259)

皆さんの業務は、ITインフラ実務作業が主です。
最新のITサーバーやNet機器を相手に、その仕組みを理解し、期待通りに動作させるためのコマンドやコンフィグを調べて実装していくことに日々苦心されていると思います。また、計画通りにマシンが動作した際には嬉しい気持ちもこみあげてくることでしょう。

一方、営業の方と異なって、普段は直接お客様と会話する機会が少ないと思います。
勿論、チームリーダーの人ならば、仕様や機能の確認、調整のために、お客様の担当の方との打ち合わせや定例会議で接触する機会があると思いますが、実務作業を担っている皆さんはお客様と接点が少ない人も多いのではないでしょうか。

そのような状況ですと、どうしても業務の対面が「マシン」となってしまい、その先の真の対面である、お客様の業務のことを考えなくなってしまいがちです。
私たちの使命は、お客様のビジネスを安定化させ、発展させ、そして世の中の繁栄にもつながるよう貢献していくことです。
そのことを忘れてはいけません。

したがって、毎日業務に取り組む前に、作業対象のサーバーを取り間違えたり、コマンドを間違えたり、コンフィグファイルを間違えたりなどのヒューマンエラーを
起こして、お客様のビジネスを止めてしまったり、機会損失を与えたりしてしまわないよう、細心の注意を払って作業にとりかかるよう、取り組んでください。
もし想定外のことや、「あれ?」と思ったことがあれば、自己判断せずに、かならず周りの人に確認するとか、リーダーにエスカレーションするなど、「安全」を
優先する行動を取るように心がけてください。

では、今日も元気で業務に取り掛かっていきましょう!

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。