作業ミスによる不良をなくそう (朝礼ネタ1250)

おはようございます。

〇月〇日〇曜日の朝礼を行います。

本日の目標生産台数は〇〇台です。

毎日生産数に関してはクリアして頂いていますので、

これについては特に皆さんにお伝えすることはありません。

皆さんが意識して頂いてるおかげですので感謝しております。ありがとうございます。

ただ最近作業ミスによる不良が頻繁に発生しております。

作業に慣れてくると、雑になってきたり、緊張感がなくなってきたりします。

現状はここのラインの検査工程にて発見されていますので大ごとになっていませんが、

万が一納品先で発見された場合は、生産をストップし、完成品を再度見直すといったとてもムダな作業が発生してしまいます。

そうなると時間をロスしてしまい、その日の生産数も減り、遅くまで残業して生産するといったことになってしまいます。

過去にはそういった事例がありました。

生産数をクリアすることはもちろん大事ですが、不良ばかり出していてはまったく意味がありません。

『手際がいいから作業が早く終わる』と『雑に作業する』を勘違いするヒトが多いです。

ライン作業というのは皆さんが協力し合ってやる仕事です。

作業が遅いからと言ってあおったりなどとプレッシャーをかけるのはあまりに子供じみています。

もう一度初心に戻って1つ1つの作業をしっかりとこなして頂きたいと思います。

それから皆さんが取り付ける部品に違和感があったら、

ラインは止めてもいいのですぐに呼ぶようにしてください。

「このくらいイイかぁ」というのが実は大きな欠陥になる場合もあります。

遠慮せずに監督者を呼ぶようにしてください。

以上です。本日もよろしくお願いいたします。

もう1記事読みませんか?