これからのマーケティングで重要なこと (朝礼ネタ1240)

少機種大量生産から顧客へのニーズに合わせた個別生産と製造業のあり方も大きく変わってきました。もちろんこれは製造業だけではなくサービス業においても同じことです。

これだけ人々のニーズが大きく変わり、要望も細分化される中においては個別最適でどのように提案を行うことができるか、そしてどのようにその要望を叶えることができるかがビジネス上では最も重要なポイントになります。しかしながらあまりにも細分化されすぎ、それを対応するがために採算が合わないのでは本末転倒です。

重要なのは、最も小さな枝分かれまでお客様の要望を叶えるのではなく、ある程度大きく理解してお客様のニーズをとらえたマーケティングを行うことだと思います。

例えば、食料品がそれに当たるでしょう。もちろん、スポーツ選手などが栄養調整を行うために一人一人個別最適化を行う事は必ず必要です。しかしながら一般消費者に対して個別最適を求める事は難しいと思います。ある程度スケールメリットを出さなければ製造業として食品業界も収支が合わないからです。

これをいかに実現していくか、様々なお客様への調査、商品をお試しになったお客様の気持ちなどからマーケターが先読みをすることが重要なのは基本です。

しかし、最近私が考えるのはトレンドを作っていくべきはお客様であったとしても、そこに導く提案を行わなければいけないのは提供側だということです。どのような提案をお客様に対し行えるかが何よりも重要だと思います。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。