風邪ウイルス予防のために普段から気をつけましょう (朝礼ネタ124)

ようやくインフルエンザの流行も終わりつつありますが、患者数がゼロになったわけではないので気を抜かず手洗いうがいを徹底していくようにしましょう。

ところで皆さんは、呼吸は鼻からしていますか?
口をポカーンと開けて呼吸をしている方もいるのではないでしょうか。
こう話しているわたしも、実は数年前まで口呼吸でした。
ついついテレビを見ているときなんか、口がポカンと開いてしまうんですよね。

ですが、皆さんご存知の通り口呼吸ですとウイルスをそのまま体内に取り込んでしまう原因になります。
特に病院のように乾燥しているところでは、ウイルスが繁殖しやすいので要注意ですよね。

本来はアメやガムなどを食べて口腔内をいつも潤わせていれたらよいのですが…。
患者さまを前になかなかそうはいかないことと思います。
のどアメは休憩室に常備してありますので、各自休憩時には舐めるようにしてくださいね。

マスクをしている方は、マスクを適宜変えて、清潔なものを常に身につけるようにしてください。
もったいないからと同じマスクをし続けていると、さらにウイルスが繁殖してしまいますよ。
参考までにですが、わたしは午前中と午後に1回ずつマスクを取りかえるようにしています。

さて、まだまだ寒暖差が激しい日が続きそうなので、姿勢を正して元気よく、患者さまに笑顔で帰っていただけるような病院づくりを目指していきましょう。
それでは今日も一日よろしくお願い致します!

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。