受付の仕事の魅力について (朝礼ネタ123)

みなさんは、受付の仕事に誇りを持っているでしょうか。

もちろん誇り高く仕事をしているという人もいるかもしれませんし、いや、私はもっと他の仕事もしてみたいという人もいるかもしれません。

どちらにせよ、受付という仕事からは、多くのことを学ぶことができるのです。みなさんには、この仕事をしていく中で、豊かに成長をしてほしいと切に願っています。

受付の仕事から学べることで、大きなポイントは、人から見た自分というものにつき意識せざるを得なくなるということです。

パーソナルカラーという言葉は聞いたことがありますか。

占いや、ラッキーカラーで開運という話ではなく、パーソナルカラーは、自分に似合う色彩のことです。

人それぞれ、似合う色彩というものがあります。どんな色を用いてコーディネートをするかによって、相手に与える印象は大きく変わるのです。

ちょっとした工夫で、老けて不気味に見えることもあれば、若々しくフレッシュな印象を与えることもあるのです。

パーソナルカラーは、自分が好きな色とは違っていることもあります。自分が似合うと思ってもみなかった色が、実は自分をグッとよく見せるということもあります。

受付をするということは、他人から見た自分に気をつけなければなりません。それは、独りよがりになるのではなく、他人から見た自分がどうなのかを客観的に評価するということです。

皆さんには、この仕事を通し、より自分を魅力的に、爽やかに見せるということを学んでほしいです。

もう1記事読みませんか?


職種別


シェアしていただけると喜びます。