考える事、悩む事の違い (朝礼ネタ119)

皆さん、仕事は思うように捗っていますでしょうか?毎日、上手くいかず考える事、悩む事がどんどん増えたりしてませんでしょうか。

私もその一人です。
と言ってしまうと、今から話することは説得力に欠けてしまうかもしれませんね。笑
でも、次のような考え方で改善は出来ました。

仕事や、その課題は次から次へと無限のように出てくるものです。そもそも仕事がなければ会社は潰れてしまいます。

課題を見つけられなければ、今の時代、同じ物は通用しない世の中なので、成長はしないでしょう。

しかも、店舗での販売員として働いてる人は、店鋪の運営をしながら、いつどんなお客様が来るか読みにくいため、日々の業務の進捗が上手くいかなかったりすることは、ザラにあると思います。

余計に仕事が手に付かず、悩むことが多くなりますね。

そんな悩みを少しでも改善出来ればと思い、本題のお話しをさせて頂きます。

冒頭に述べました「考える事」「悩む事」について今から考えたいと思います。

考える事、悩む事の意味を、どう捉えるかで考え方、やるべき行動が変わってくるはずです。

考える事とは、自分の経験したことや、知っているのとの範囲の中から答えを導き出せる事です。

または、経験したことなく、知らないけど、知らないことを知っている事。その事から、答えを導き出すだすことです。

逆にですが、考えれない事とは、知らないことを、知らないことです。

これが悩むということです。
過去の経験やデータがなく、困ってしまう。ゴールがはっきりしないので、考えても考えても、深い深い森の中に迷い込んでしまいます。

悩んでばかりいると、心身ともに疲弊します。
正直、3分や5分考えて判らないことは、1時間考えても、1日考えてもわからないと思います。

売上が伸びないとこを考えても、自分の経験したこと、または知識として取り入れたことを、やっているだけで、なかなか売上も上がらないです。

今まで考えたことも無かったことって中々思いつかないですよね?

では、考えても分からずに、悩んでいる時、どうすればいいのか。

自分で考えることが出来れば本来はいいのですが、そのような状態になった時に、すぐに相談出来る人、それを経験している人、してそうな人を自分の近くに居ますでしょうか?

会社は一人では、到底経営することは出来ません。やはり、大きくなればなるほど、チームとして動かなくてはいけません。

会社が成長するのであれば、どんどん周りの人を、上手く使うことです。

周りとコミュニケーションをどれだけとれる環境を作るのか、お互いがお互いを高めていかないと、一人では仕事は出来ません。

考えても分からない時は考え抜かないといけませんが、結局結果が出ないと考えても無駄です。

悩んでいる事があれば、それはすぐにSOSを出しましょう。または、お互いが気づきあえる関係性が良いですね。

もう1記事読みませんか?